時間に左右されず、夜間でも取引できる外為証拠金取引(FX)

FXとは外為証拠金取引のことですが、この取引は株式取引とは違い、ほぼ一日中取引が可能です。
ただ時間によって値動きの差がでます。
たとえば日本時間(9時から15時ごろ)はあまり値動きが活発ではありません。
夕方になると活発化してきます。
これはヨーロッパの市場が始まるからです。
もっとも値動きが活発化するのが夜の0時前後あたりでしょうか、アメリカの市場が一番値動きが激しくなり、触れ幅が大きくなります。
初心者の方にはアメリカ市場での取引は心臓に悪いと感じるでしょうが、何度か取引してみるとだんだんと自分なりのコツがつかめてきます。
アメリカドルの値動きを見ながら他の通貨を取引するのは、経験者ならお分かりだと思います。
日本市場に取引するなら、日によっては朝の9時から取引画面を見て10時少し前にドルが上がる事が多く値が動きますがこれは日本の銀行の仲値を決めるための動きです。
アメリカ時間の取引では要人の発言の内容により、ドルが一気に上昇することも多々あり、このような取引に関しての知識を知ることは取引するに際して重要な要素の一つだと考えられます。

FX初心者が取引しやすい時間帯

FXは24時間いつでも取引できるのが魅力です。
主婦が昼間に、サラリーマンが帰宅後に取引する事も可能で、どのような方にも取引しやすい投資といえます。
一般的に東京市場は値動きが少なく、他の市場と比べても安定しています。
一定の幅で価格が推移しているので逆張りで取引しているトレーダーが多いようです。
また、ロンドン市場がオープンする16時~17時に値動きが大きくなり、順張り取引が向いています。
その後ニューヨーク市場がオープンする時間帯も値動きが活発になり、利益を大きく狙えます。
ニューヨーク市場がクローズする頃にオセアニアに移り、この時間帯は値動きも落ち着いています。
値動きの少ない時に取引をしても利益は狙えませんから、市場に合わせて取引するのがお勧めです。
また、FX初心者には比較的値動きが落ち着いている東京市場が取引しやすいでしょう。
特に東京市場はドル円の取引量が多く、初心者に取引しやすい通貨ペアでもあります。

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2016/11/17